個人信用調査

指定された人物の行動確認(尾行)や、居住先の近隣での風評(取材)、勤務先での勤務態度(取材)等を中心に人間像を明らかにします。それを知っておく事で、利害関係がある場合や調停裁判になった場合、交渉を有利に進める事が出来ます。
対象者の住所地に於ける近隣の風評、勤務先での評価及び風評、資産関連(不動産や負債)等を調査致します。信用取引等で今後、利害関係が生ずる場合は事前にその人物の事を知っておく事でトラブルを未然に防ぐ事が可能です。
個人信用調査の範囲は以下の内容となります。

「交渉事は先手必勝が常識です。」
相手の事をより沢山知っていれば絶対的に優位に立てることでしょう。
◎資産関連
個人名義の財産、個人名義の不動産、抵当権等の確認、金融機関への預貯金・負債(消費者金融等)
◎身上・身元確認
氏名、住所、生年月日、資格、学歴、職歴、学歴および経歴詐称の確認、現在までの身元、身上情報の裏付け
◎取材に於ける風評等
職場やご近所の風評、プライベート時の素行不良の有無とその検証
・ご近所での評判、噂の信用性の確認。
・趣味
・嗜好(飲酒、喫煙、ギャンブル、異性交友等)
・思想、宗教関連
・退職歴がある場合は退職理由の確認。
◎尾行、追跡による行動把握、素行確認
・行動パターンの把握、生活態度の確認、立ち寄り先に於ける接触人物等の有無確認、指定日時に於ける行動確認、素行不良の証拠収集、異性関係や交友関係、所属団体等の把握
※風評および尾行の何れの調査も対象者本人に気付かれる事なく極秘の上で行います。あなたと対象者の関係が損なわれる事はありません。安心してご依頼ください。

このウインドウを閉じる