交通事故調査

交通事故調査は通常、損害保険会社からの依頼により調査をする事が一般的です。
損害保険会社に依頼をした調査は当事者面談と言って、事故当事者の甲と乙に直接面談し事故状況を取材し、第三者的立場で過失判断するというものですが、しかし得てして調査会社は依頼された保険会社寄りの過失判断をする事が、往々にしてありがちな事は否めません。なぜならば交通事故を専門に扱っている調査会社は保険会社から依頼を貰えなければ、淘汰されて廃業に追い込まれる為、否が応でも保険会社寄りの過失判断をせざるを得ません。
当社は損害保険会社と業務提携をしている訳ではありませんから、損害保険会社寄りの過失判断をする事なく第三者的立場で客観的な判断が可能です。損害保険会社の依頼した調査の過失判断に不満や納得のいかない方は、ぜひ当社にご相談ください。
因に当社の調査員は過去、損害保険会社からの依頼を数多くこなしてきた実績のある調査員です。安心してお任せください。

「たかが交通事故、されど交通事故」
軽い物損から死亡事故まで意外と恨みつらみの多い交通事故案件。
皆さんなかなか妥協できないようです。
不利な状況でもどうしても諦めきれない場合は是非ご連絡ください。

このウインドウを閉じる