当社のお客様の8割は女性の方です。安心してご相談ください。

zest_english_rogo_bk.jpg
zest_freedial_2.png
相談専用フリーダイヤル365日・24時間、全時間帯誠実対応
日・祝・夜間、歓迎(深夜でも遠慮なくご相談下さい)

浮気・不倫調査事例

例1
●概要
依頼者は38歳の会社員男性、妻は37歳、ある総合病院で交替勤務の看護士をしている。三交替勤務で夜勤がある為、夜いない事は普通にあるので疑った事は無かったがある時、妻の同僚看護士と話をしたした時に勤務日程の辻褄が合わなかった事から疑い始めた。
●依頼内容
妻の行動確認調査(不貞証拠収集)
●調査
三交替勤務の為、時間が不規則ではあるが依頼者が粘り強く曜日の傾向を掴んだ結果、土曜日の夜に夜勤と言って帰宅しない場合が多い事が判明した。
夜勤は23時から勤務開始の為、以前は22時過ぎて自宅を出る事が多かったが浮気を疑い始めてからはそれまでより2時間早い20時頃自宅を出るようになった。
対象者である妻は近所に買い物に行く時でも必ず自分の車を使用するような人である為、車輌尾行中心の調査をする事にした。
調査日を土曜日に設定し調査を開始した。すると1回目の調査日からいきなり事態は進展した。20時過ぎに自宅より本人の車輌で外出、当方は尾行を開始する。勤務先の総合病院とは全く違う方向に向かう。途中、コンビニに立ち寄り買い物をする。食料品を中心におよそ一人分とは思えない量の買い物をして店を出る。
コンビニを出て20分ぐらい走った住宅街のある、マンション駐車場に車を駐車しマンションの中に入って行った。そのマンションは都合良くオートロックでは無かったのでそのまま尾行し入った部屋も確認する事が出来た。マンションの部屋に入ったのは20時50分頃でした。
妻はその後、翌朝までその部屋から出てくる事はなく、部屋から出てきたのは翌朝8時30分頃でした。
依頼者には夜勤だと告げていたようです。
普段、夜勤から帰宅するのが9時位なので勤務終了の時間に合わせてその部屋から出てきたようです。
妻が部屋から出てくる所を撮影し当日は調査終了となりました。
その後、土曜日を中心に4回、調査しましたが依頼者が傾向を調べていた事が効を奏しことごとく的中し部屋の出入りを全て撮影する事に成功しました。
後日、依頼者に報告時、調査報告書を確認してもらったら何と妻が勤務する総合病院の独身勤務医である事が判明しました。


例2
●概要
依頼者は43歳の会社員、妻は41歳、スーパーでパート勤務をしている。パートはシフト制で午前、午後、夜間まちまちである。疑うようになったきっかけは日中、依頼者の友人が妻と中年男性がファミレスで一緒に食事をしているのを見た事がきっかけである。
●依頼内容
妻の行動確認調査(不貞証拠収集)
●調査
依頼者の友人が妻と男性が食事しているのを目撃したのが昼過ぎであった事から午前中のシフトで昼から自由になる日を選んで調査する事にした。
初回の調査は妻の勤務終了が12時の為、12時調査開始とする事にした。自宅から勤務先のスーパーまでは妻本人の車で通勤しているので車輌尾行中心の調査とする事にした。
調査初日、妻が勤務を終え職員通用口から出てきたのは12時30分頃でした。
車に乗って移動を開始すると勤務先から5分ほどの所にあるファミレスに車を駐車し店内に入って行きました。
店内を確認してみると同年代くらいの女性と2人で話をしながら食事をしています。
14時過ぎに妻と女性は店から出てきて各々の車に乗り込み別れました。その後、妻は真っ直ぐ帰宅しました。初回の調査は疑わしい事は何もありませんでした。
2回目の調査で事態は進展しました。初回の調査と同様に午前中勤務の日を選び調査する事にしました。今回も前回同様に妻が職員通用口から出てきたのは12時30分頃でした。
妻が車で移動したので尾行を開始し、勤務先から15分ぐらいの場所にあるラブホテルの駐車場に車を駐車し中に入って行きました。
ラブホテルの駐車場で待つこと2時間半、15時20分頃、ホテルの正面出入口より妻と50歳ぐらいの中年男性が出てきたので撮影し、その日の調査を終了しました。
後日、依頼者に男性の映像を確認してもらうと妻の勤務するスーパーの店長である事が判明しました。
ラブホテルから出てきた映像1回では絶対ではないので後日もう1回、ラブホテルから出てきた映像を撮影してこの調査は終了しました。

zest_room0571.jpg